銀座十字屋オンラインショップ|ハープ・フルート・楽譜・弦の通販 <公式>

無料会員登録はこちら

メルマガ登録 セール・入荷情報・イベント情報など

よくあるご質問

5000円以上で送料無料

Facebook

 

トップ > 書籍 > アイルランド音楽【CD付き】 碧(みどり)の島から世界へ

アイルランド音楽【CD付き】 碧(みどり)の島から世界へ

商品コード : 596000154000
価格 : 2,376円(税込)
ポイント : 23
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

いま、日本で、世界で沸き立つアイルランド音楽!
世界音楽へと進化したそのプロセスと魅力の源泉をダイナミックに描く

 
タイトル アイルランド音楽【CD付き】  碧(みどり)の島から世界へ
The Emerald Wind 
Irish Music in Modern Age
著者・作曲者 おおしまゆたか
Yutaka Oshima
編曲・監修
出版社 アルテスパブリック
演奏レベル
楽器編成
ページ数 197
収載内容 ◎目次
新版まえがき

■第一章 朝の光のなかへ
・過去への眼差し
・アイルランド文化の複雑なタペストリー
・〈ロックンロール革命〉との共鳴
・社会構造を根本から変えた〈大飢饉〉
・大西洋を渡った大量の移民
・英国からの独立──ゲール文化を支柱に
・第二次世界大戦と農村の崩壊
・経済改革へ
・オ・リアダによる伝統音楽の再創造
・クランシー・ブラザーズとナショナリズム

■第二章 伝統音楽の再発見
・伝統音楽の都市化
・社会の方向転換──六〇〜七〇年代
・文化革命へ──教育・メディア・芸術家支援
・革命前夜
起爆剤としてのクランシー・ブラザーズ
ジョンストンズ
スウィニーズ・メン
・スティーライ・スパンとウッズバンド
・伝統音楽の「ロック化」
プランクシティ
ボシィ・バンド
ムーヴィング・ハーツ

■第三章 アイリッシュネスの勃興
・アイルランド音楽の独自性
ドロレス・ケーン
デ・ダナン
クラナド
チーフテンズ
・世界の舞台へ──U2、エンヤ、ヴァン・モリソン

■第四章 北からの風——アルタンの軌跡
・アイルランド代表として
・アルタン登場時の音楽環境
・八〇年代初頭のアイルランド音楽
・ドニゴールの独自性
・ドニゴールの音楽
・アルタンの功績

■第五章 グローバルな地平へ
・変化の加速
・若き才能の台頭
シャロン・シャノン
すぐれた技術と多様性
・北アメリカでの反響
・ベテラン勢の活動
・都市の感性が生んだ「アイリッシュネス」
メアリ・ブラック、モーラ・オコンネル、ドロレス・ケーン
・カギを握る女性たち
・総決算としての『リバーダンス』
・グローバル・ミュージックへの脱皮——伝統と変容

■第六章 伝統音楽の現在──進化と浸透
・『タイタニック』と『リバーダンス』
・世界音楽への浮上
・移民の流入と教会の失墜
・ケルト圏での復興と多様化
・輝きを放つ複数の物語
・危機を生きるアイルランド音楽

あとがき
対談:トシバウロン×おおしまゆたか
人名・用語解説
付録CD曲目解説
その他 ■CD収録ミュージシャン
O’Jizo、松阪健・笠村温子・熊本明夫・赤澤淳(Celtsittolke)、John John Festival、奈加靖子、生梅、hatao&nami、Modern Irish Project、Rinka

ページトップへ