銀座十字屋オンラインショップ|ハープ・フルート・楽譜・弦の通販 <公式>

メルマガ登録 セール・入荷情報・イベント情報など

無料会員登録はこちら

よくあるご質問

 

トップ > 書籍 > 誰でも必ずできる!フルートの循環呼吸

誰でも必ずできる!フルートの循環呼吸

商品コード : 551000156000
価格 : 2,916円(税込)
ポイント : 29
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
誰でも必ずできる!フルートの循環呼吸

著者 : 斎藤和志

出版社 : プリマミュージック

ジャンル : フルート教本

楽器 : フルート

ページ数 : 39

収載内容 :

はじめに

DVDの使い方

DVD収録内容

■Part 1 循環呼吸のしくみ

鼻と口は喉奥で繋がっている

環呼吸の理屈と流れ

■Part 2 練習法

[Chapter 1] 第1段階

口の中に空気をため込む練習

口の中の空気を押し出す練習

息を吸いながら口の中の空気を押し出す練習

口の空気を押し出すと同時に鼻から息を吸う練習

[Chapter 2] 第2段階

基本的な空気の流れを視覚的に確認

泡の音量とリズムを一定に保つのが理想的

[Chapter 3] 第3段階

アンブシュアを変える必要性とは?

柔軟なアンブシュアの獲得とその重要性

循環呼吸の練習で音が良くなる訳

アンブシュア矯正のためのモグモグ練習

モグモグ練習の効果をチェック

空気を押し出しながら息を吸う練習

アパチュアを小さくキープすることが肝心

循環呼吸の特長を活かしたトリル練習

逆の発想を活かした短い音での練習法

速いパッセージのほうが傷は目立たない

動きのあるスケールでの練習法

自由度を増やす練習法でステップアップ

[Chapter 4] 第4段階

息の切り替え時に起こる段差の原因

音の効率と音色が良くなるメカニズム

ごまかしテクニック(1)「ヴィブラートの波編」

ごまかしテクニック(2)「音の変わり目で吸う編」

■Part 3 実践編

本番で使うことで精神的な実績を積む

アクセントを利用して循環呼吸を潜り込ませる

最も簡単なトリル中での循環呼吸活用法

少しだけ目立つ場面での循環呼吸活用法

傷の目立ちやすい長い音での練習

音の跳躍前に使って目立たなくする

低音域での練習のコツ

■Part 4 番外編

タンギングに循環呼吸を潜り込ませる

循環呼吸Q&A

あとがき

ページトップへ