銀座十字屋オンラインショップ|ハープ・フルート・楽譜・弦の通販 <公式>

無料会員登録はこちら

2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
休業日

メルマガ登録 セール・入荷情報・イベント情報など

よくあるご質問

5000円以上で送料無料

2017年人気商品ランキング

コンクール課題曲一覧

Facebook

 

特集
3/17は、緑に染まろう!セントパトリックスデー

3/17は、緑に染まろう!セントパトリックスデー

>>特集商品一覧はこちら

セントパトリックスデーとは?

みなさんは、セントパトリックスデー(St.Patrick's Day)をご存じですか?セントパトリックスデーは、5世紀頃、アイルランドにはじめてキリスト教を伝えた聖人聖パトリックを称える日です。彼の命日といわれる3月17日がその日にあたり、アイルランドでは祝祭日となります。アイルランドの人々はこの日にミサに行ったり、みんな緑色のものを身につけ、お祭りやパレードに参加します。そして、アイルランドの伝統音楽やダンスチューンを歌って踊り、パブでは緑色(!?)のビールを飲むのだそうです。


なぜ緑色なの?

聖パトリックがアイルランドの人々にキリスト教を伝える際に、シャムロック(shamrock)といわれる三つ葉のクローバーを用いて三位一体を説いたと言われています。聖パトリック=シャムロック=緑色ということですね。

そしてこのシャムロック、アイルランドの国花でもあり国民にとって思い入れの強い植物なのです。アイルランドの至る所に原生し、いつも大地が緑色なことから、アイルランドは、別名エメラルドグリーンの島(Emerald Isle)とも呼ばれています。


世界のセントパトリックスデー

セントパトリックスデーは、発祥のアイルランドのみならず世界中で祝われています。アイルランド人が多く移り住んだアメリカのニューヨーク・マンハッタンでは毎年盛大にパレードが行われますし、シカゴではフルオレセインを使ってシカゴ川が真緑に染められます。その他、オーストラリアのシドニーやメルボルン、カナダのトロント、イギリスのロンドン、日本でもこのお祭りは行われています。


日本のセントパトリックスデー

日本では、1992年からアイルランドの文化交流の促進を目指す団体「アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン」により、パレードが開催されています。東京をはじめ、全国の都市でシャムロックのシンボルや緑のアイテムをつけた人々が行進します。今年2018年も各都市で行われますので、是非緑色のアイテムを身につけ参加してみて下さいね。

>>アイリッシュ ネットワーク ジャパン 東京 セント パトリックスデー パレード 2018


3/17は、身も心も緑に染まろう!

今までセントパトリックスデーを知らなかった方も、今年はアイルランドの音楽でこの日を楽しみましょう!銀座十字屋オンラインショップではアイリッシュ音楽やダンスチューンの楽譜、CDを特集しています。ダンスチューンは早めのテンポや細かいパッセージがある曲が多く難しそうと思われるかもしれませんが、楽譜によってはやさしいものもありますので、この機会にチャレンジしてみてくださいね。


関連商品

ハープのためのアイリッシュダンスチューン ハープのためのアイリッシュダンスチューン
ダンスチューンが山ほど入っています。ジグ、リール、ホーンパイプ、エアー…様々なタイプが楽しめます。

フォークハープのためのケルト音楽 フォークハープのためのケルト音楽
やさしめの楽譜から高度な楽譜まで幅広く収載された一冊です。アイルランドの吟遊詩人オカロラン(オキャロラン)の楽曲も載ってます。

グレイテスト・ヒストリー・ザ・チーフタンズ
アイルランドの伝統音楽を近代の興業として昇華させたチーフタンズ。このアルバムは昨年2017年に結成55周年を記念して出された1枚。世界各国のアーティストとの共演が収められています。

Light / Sayaka Ikuyama
日本で最も活躍するハーパー(アイリッシュハープ奏者)の一人、生山早弥香氏のセカンドアルバムです。アイルランドのダンスチューンや、スコットランドの民謡などが収録されています。

その他、関連商品は下記をご覧下さい。


3/17は、緑に染まろう!セントパトリックスデー

ページトップへ